【IT情報】cocoonでGoogle AdSense自動広告が表示されなかった時の対処法

この記事は
2021年7月15日に書きました。

Google AdSenseは仕様がよく変わるので
必ずしもこのやり方で良いかは
わかりませんが
試してみる価値はあります。

ワードプレステーマのcocoonを使っていて
Google AdSenseを自動広告にしたら

「広告が何も表示されなくなった!」

この現象は「自分」だけじゃないはず。

ということで
今回は、

テーマcocoonでの
Google AdSense自動広告が表示されなかった時の対処法です。

結論から先に言いますと

<2つのコードが必要>

1:申し込みの時のコード = cocoon設定 → アクセス解析・認証 → ヘッド用コードへ入れる。

2:ディスプレイ広告のコード(ページ内に貼らなくて良い) = cocoon設定 → 広告 → アドセンス設定 → 広告コードへ入れる。

この2つが入っていないと
Google AdSense自動広告は表示されないようです。

ディスプレイ広告のコードとは

AdSenseの画面で

広告 → サマリー → 広告ユニットごと(右側ページの2番目にあるやつ)

で作成する普通の広告ユニットのことです。

スポンサーリンク

Google AdSenseの自動広告を使ったら「広告が全て消えた」

とある事情で

ページを全て刷新しました。

そして

「広告を1つ1つ入れるの面倒だなー」

と思い

「Google AdSenseは全て自動にしよう!」

と考え

広告を自動にした結果

広告が全て表示されなくなりました。

Google AdSenseの自動広告には「コードが2つ必要」

理由が全くわからない

あれこれ調べ

あれこれボタンを押しました。

その結果

「2つのコードが必要」

と言うことがわかりました。

cocoonテーマで自動広告にするための「2つコード」

そのコードとは

  1. 申し込みの時のコード
  2. ディスプレイ広告のコード

この2つです。

申し込み用のコードは、

アドセンス合格後もずっと入れているあれです。

なので
こちらの説明は必要ないかと思います。

問題はもう1つのコード「ディスプレイ広告のコード」です。

Google AdSenseの自動広告なのに「ディスプレイ広告のコード」がなぜ必要?

ディスプレイ広告のコードとは、

普通のディスプレイ広告のコードです。

理由はわかりません。

なぜかこれを

cocoon設定 → 広告 → アドセンス設定 → 広告コード

へ入れる必要があるようです。

まとめ

ワードプレステーマのcocoonでGoogle AdSenseを自動広告にしたいのなら。

<2つのコードが必要>

1:申し込みの時のコード = cocoon設定 → アクセス解析・認証 → ヘッド用コードへ入れる。

2:ディスプレイ広告のコード(ページ内に貼らなくて良い) = cocoon設定 → 広告 → アドセンス設定 → 広告コードへ入れる。

ちなみに

アドセンス表示方式は、

アドセンス自動広告のみ利用

にチェックを入れてください。

タイトルとURLをコピーしました